So-net無料ブログ作成
検索選択

風吹ジュン息子はおかまいなしで新しい熱愛!! [タレント]


風吹ジュン息子はおかまいなしで新しい熱愛!!


牛、豚など25種類のホルモン炭火焼きとホルモン料理が人気の都内の焼き肉店は、その夜も満席だった。
その店内カウンター席の真ん中で、七輪を前に楽しそうにホルモンを焼いていたカップルが
周囲の注目を集めていた。
つばの大きい帽子を被っていた女性が風吹ジュン(62才)だったから。

「あの夫婦も、結構前からこの店の常連で、月に1~2回は食べにきてるんじゃないかな?
ご主人は、ほら、いかにもお酒が強そうなんですが、風吹さんがお酒を飲まないらしく、
ふたりともノンアルコールでね。
いつも1時間ほど食べたら、手をつないで帰っていきますよ」と常連客は語る。

え? 夫婦? 主人? 風吹は1981年に結婚したYMOなどを手がけた
音楽プロデューサー・川添象郎氏(73才)と1992年に離婚した後、
22年、再婚が報じられたことはないのだ。

しかし2011年12月、風吹ジュンは雑誌のインタビューで、定期検査で、
ホルモンバランスなどの総合的な数値が急にアップしたことを明かした。

血液はサラサラで体調は万全、おまけに体重が減って、
ウエストがきゅっとくびれて細くなったというのだ。その理由についてこう話していた。

《原因は何だろう。いや、これしかない。実は私、今、恋をしているのです。
あり得ないと思っていただけに自分が一番驚いています》

この恋の相手が、ともに焼き肉店を訪れていた人物だった。

「彼は風吹ジュンさんより少し年下で自分で事業をされているそうです。風吹さんの自宅には彼女の息子さんもいるので、一緒には暮らしていないのですが、彼女の自宅で寝泊まりすることも多いそうです。風吹さんは彼のことを“優しくていつも重い荷物を持ってくれるフェミニストなかた”と嬉しそうに話していました」(風吹の知人)

風吹ジュンに話を聞くと、
「お互い大人なので、穏やかで温かい関係を築いています」と堂々の交際宣言をした。


いくつになってもこうして恋愛ができるのはとても良い事なのかもしれない。

バラッジャというイタリア産の米が話題沸騰!! [グルメ]

バラッジャ

イタリアはヨーロッパ最大のコメの生産国である。
健康志向の食通に人気の高級米を育てる小規模農家の台頭で、
ここ最近は輸出が急速に伸びている。

特にここで収穫されたコメは香り良く、リゾットとして美食家のテーブルに並ぶという。

「お金に余裕のある人たちの間で上品なお米として知られているんだ」と話すのは、
祖父母の代から受け継がれてきた約80ヘクタールの農地でコメ栽培に従事する
サンドロ・グェリーニ(Sandro Guerrini)さん。

グェリーニさんが作るコメは「バラッジャ(Baraggia)」という品種。
年間生産量は400キロと極めて少ないが、
欧州連合(EU)の品質保証ラベルのおかげで高値で取引されている。

ミラノの取引所によると、ベルチェリで栽培されている
別の品種「ビアローネナノ(Vialone Nano)」の卸売価格は、
トン当たり約2000ユーロ(約27万7000円。

これは世界銀行(World Bank)の食料価格指数の
トン当たり425ユーロ(約5万9000円)を大幅に上回る。

イタリア農業当局のデータによると、
ポー川(Po river)周辺地域の作付面積は25万ヘクタール。
2013年の生産量は160万トンだった。

欧州域内の主な輸出先は英国で、
13年の輸出量は4万5718トンで、2012年の3万2074トンから増加。
EU域外への輸出量でも、2012年の10万53トンから2013年は11万9510トンに増えた。
最大の市場はトルコで、輸出量が前年比139%増加。
ロシア向けでも47%増を記録した。
中国向けの輸出量はわずか25トンだったが、イタリアにとっては、
潜在的な可能性を多く秘めた市場とみられている。

国連貿易開発会議(UN Conference on Trade and Development、UNCTAD)は、
欧州産および米国産のコメ輸出増の背景には、
「先進国における新たな食習慣や、発展途上国でのニッチ市場」があると指摘する。

ベルチェリでガイドを務め、
地域の農業地帯を自転車で周るツアーを企画する
クリスチャン・フェラーリス(Cristian Ferraris)さんは、
この土地の土壌は稲作に非常に適していると説明する。
「この辺りは平地で、粘土質の土壌だから、水が表面にとどまりやすい」

イタリアの稲作の歴史は12世紀にさかのぼる。
カトリック教会に属するシトー修道会の修道士によってフランスから伝えられた。
ただ、イタリアで本格的に稲作が始まったのは、
イタリア・ルネサンス期に、
レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)が設計したかんがい設備が導入されてからだという。









イタリア産のお米!
一度は食べてみたいと思いますね☆

国産と食べ比べしてみたいです!!


すみれのラムちゃん、これじゃない??

すみれのラムちゃん、これじゃない??

モデルで女優のすみれ(23)が都内で行われた
サントリー「リゲインエナジードリンク」新CM記者発表会に登場。

人気アニメ「うる星やつら」のラムちゃんのコスチュームで
「CMの世界からそのまま飛んできたっちゃ!ラムちゃんになったっちゃ!」
と元気いっぱいの笑顔を振りまいた。

コスプレ初体験というすみれはパドルサーフィンで
焼いたという小麦色の肌を惜しげもなく露出し、
トラ柄の衣装に青い髪でラムちゃんになりきった。
「初コスプレでそうすればいいのか…


イベントで露出するのも初めてなんで、
この衣装で立つのは恥ずかしい」と大照れ。
初めて着た時は「似合わない、何これ!これでCM出るの?」
という否定的な感想だったというが、
「どんどんなじんできた。かわいいので良かった」と満面の笑みを浮かべた。

新CMは、商品のイメージカラーと同じ黒と白のトラ柄のコスチュームを
守ったすみれ演じるラムちゃんが気持ち良さそうに都会の上空を飛んでいるというもの。

すみれは「本当に飛んでましたね…。空を飛ぶCMも初めてで楽しかった。
釣られてたんですけど、バランスが取りづらかったりして、
体力的には大変でしたけど、見てたらどんどんワクワクワクワクしてきた。
本当にラムちゃんになっててびっくり!」と仕上がりに大満足。

新CMでは、80年代に同商品のCMソングとして大ヒットした
「勇気のしるし」が2014年バージョンとして川本真琴(40)の歌で復活。

「元気が出ますし、味もおいしい。めっちゃ元気が出ます。
一緒にどっかーんと元気を出しましょう!」とPRしたすみれ。









実父で俳優の石田純一(60)は3月に大腸ポリープの手術も受けているが、
「元気なかったみたいですけど、今は大丈夫。
どよーんとしちゃってたからそういう人にもいい」と笑顔でアピールした。

話題のCMはこちら!!




ただネットの声はあまり肯定的ではないようだ。。

山崎まさよしボンカレーの歌が泣けると話題!!うたたね ボンカレーVer. [音楽]


山崎まさよしボンカレーの歌が泣けると話題!!


大塚食品株式会社のレトルト食品・ボンカレーとのコラボソング
「うたたね ボンカレーVer.」を山崎まさよしが制作。

この楽曲をお披露目する生ライブが昨日7月8日に都内で行われた!


この楽曲は“忙しく働くママのための応援ソング”と銘打たれたもの。
「こっち(お母さん)の気持ちを代弁してくれている、共感の歌。
それでいて泣けて、スッキリして、またがんばれるかなと思える歌ですよね!」
と、コラボソングに感動するこえもある。

また「うちの母もずっと働いていたので、なんで家にいないんやろ?
と当時は思ってましたが、共働きしていてくれたことには感謝の言葉しかないです」
と母のありがたみなどを語るかたもいる。

山崎まさよしも
「工場のお母さんたちが手間暇をかけて作っているものなので、
手抜きなどとは思わずに安心して食べてもらいたい」とメッセージを送った。
なお「うたたね ボンカレーVer.」を使用したスペシャルムービーがYouTubeにて公開されている。

それがこちら!!




じつの山崎まさよしらしい感動する歌にしあがっている。











ここで今一度母に感謝する時間をくれたことに
ありがたさをかんじる。


ゾンビウイルス開発か?恐ろしい実態・・

ゾンビウイルス開発か?恐ろしい実態・・


飛騨山中を中心に現在、別名「ゾンビウイルス」と呼ばれる
バキュロウイルス科ウイルスに集団感染した「マイマイガ」
の大量死が相次いで目撃されている。

マイマイガは、飛騨地方で昨年から爆発的に大発生しているドクガ科に分類されるガの1種。

昆虫類などの節足動物にしか感染しないというバキュロウイルス科ウイルスが
「ゾンビウイルス」と呼ばれるゆえんは、
感染した宿主がウイルス飽和状態になるまでエサを捕食し続けた後、
脱力状態となり、果てはウイルスを含んだ体液を周囲にまき散らしながら死に絶えることから。

高圧電線の鉄塔点検を日常業務として行っている
白川村在住の木下則由紀さんは6月中旬ごろから、
飛騨市と大野郡白川村の境界上にある天生峠付近の山中で
異様な光景を目の当たりにするようになったという。

 何百匹というマイマイガ幼虫の集団が、木の幹に皆同じかっこうで垂れ下がっていた。
これまでの経験上、こんな光景は明らかにおかしいと思い気になって近くで観察してみたら、
皆一様に頭を下に向けだらんと伸びきっており、死んだように動かない。
よく見ると、『へ』の字形の同じかっこうで干からびて完全に死んでいるヤツもたくさんいた。
家に帰りネットで調べた結果、ゾンビウイルスに集団感染したに違いないと確信したと話す。

木下さんによると、最初の目撃から日に日にその範囲は広がっており、
今では標高1500メートルの山頂付近にまで達しているという。
「何兆何億匹いやもっとたくさん、相当な規模に広がっている。
ここ最近は、山のふもとの住宅地でも同じ光景を見かけるようになった」と話す。

飛騨経記者の現地調べでも7月7日現在、
白川村内鳩谷や荻町の住宅地で小規模だが同様のケースを確認した。

同村在住の年配女性たちの話では
「今年は異常なくらい鳥の鳴き声がうるさい。種類としてはムクドリやセキレイが多いのでは」とも。

飛騨地域に住む動植物の生態に詳しい飛騨生態調査研究室室長の大森清孝さんによると、
「ウイルス感染症は核多角体ウイルス病といい、マイマイガにしか感染しないバキュロウイルス科のウイルスが原因。マイマイガの大量死が始まったという証拠に間違いない」という。

「繰り返されるマイマイガ大発生の終息期にだけ、
このウイルス感染が見られる事が知られており、
昨年の大発生を受けて今年はウイルス感染があるものと予測し、
私も飛騨各地を回って確認調査をしていた所。
ここ一週間ほどの間に、高山市内でも丹生川町、清見町、朝日町など数カ所で、
ウイルスに冒され弱っている幼虫とすでに死んだ幼虫がいる現場を多数発見した」と大森さん。

「この感染症で死んだ幼虫は逆V字型で木などにぶら下がるのが特徴」
と木下さんの見解にも太鼓判を押す。

「ウイルスは直射日光で死滅するが、幼虫が潜む樹皮の裏や枝の下部などの
直射日光が当たらない場所では、感染力が10年ほど持続するとも言われている。
当然、成虫や卵にも感染するので数はこれから減る一方。
マイマイガ騒動はひょっとしたら今年で一気に終わる可能性も高い」。

「白川郷や天生で鳥が騒がしいのは、豊富なエサにより鳥が増えているから。
それにムクドリはマイマイガ幼虫の天敵。
過去にアメリカで人為的な原因によりマイマイガが大発生した際、
終息に向け一番活躍したのはムクドリだったとの報告もある」とも。










大森さんによると、高山市中心部など市街地では
殺虫剤散布によるマイマイガ駆除の話をよく耳にするが、
せっかくのムクドリの助けを一切断ることになるという。
環境への影響や、放っておけば自然に減るものが逆に減らなくなる恐れも懸念する。

「人間の力のみで自然と四つ相撲を取って勝とうと思ってはいけない。
第一、勝てるわけがないと肝に銘じておいた方がいい。
どうしても自然に立ち向かうのなら、自然を味方に付け一緒に協力してやったほうがいい」
と指摘する。

高山市では現在、台所用洗剤を水で割った溶液をプール容器に入れ
誘蛾灯の代用として工業用ライトをふちに取り付けた「マイマイガホイホイ」の検証実験を始めている。

大森さんは「私がマイマイガホイホイを考えるとしたら、
強力なライトのみを急流のある河川の真上に仕掛ける。流された蛾は魚が喜んで食べてくれるし、
台所用洗剤水の捨て道に頭を悩ませることもない。
もしかしたらライトアップで集客効果もあったりして」と笑顔を見せる。

台風8号関東への影響を考察

台風8号関東への影響を考察



8日夕方、大型で非常に強い台風8号は久米島の北西海上にあって、沖縄本島に最接近している。
気象庁は、沖縄本島地方に大雨・暴風・波浪の特別警報を出して最大級の警戒を呼びかけている。
また、9日以降は九州や四国を中心に記録的な大雨となるおそれがある。
なお、宮古島地方に出されていた特別警報は、8日午後6時半に解除された。


大型で非常に強い台風8号は、8日午後6時時点で久米島の西北西140kmの海上にあるとみられ、
時速25キロで北へ進んでいる。
中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45メートルと最盛期を過ぎているが、
依然として非常に強い勢力を保っている。

台風8号は、次第に勢力を落としながら東シナ海をゆっくり北上し、
東向きへ進路を変えていく見込み。
10日には、強い勢力で暴風域を伴ったまま、九州に上陸するおそれがある。
その後は、本州に沿うように東へ進む見込みだ。







9日以降は、台風を取りまく暖かく湿った空気が流れ込み続けるため、
記録的な大雨となるおそれがある。
台風が九州に最接近するのは10日の夕方から夜になるとみられ、
2日間の降水量は700ミリを超えるところがある見込みだ。

8日夜以降は海も大しけとなる見込みで、6メートルから10メートルの波の高さが予想されている。
9日は次第に風も強まり、最大瞬間風速は35メートルが予想されている。

ここで気になるのは関東圏への影響はあるのかということ。。


m_wp08140707.gif


現時点では米軍が発表した
台風8号の予想進路図がでていますので、
ここから考察すると。

直撃はないにしろ、風や雨は大変強くなるでしょう。
さらに。。
この予想進路より少し南にずれると
関東圏への直撃があるでしょう。。


今後もニュースやラジオに注目して
自分の安全を確保しましょう。


みなさんお気をつけて。
無理な外出は避けてください!